BLOSSOM通信

ことば

読書の秋。 ゆっくり時の流れを感じられる季節になってきた。 今でも大好きな本の一冊が、新美南吉の『手ぶくろを買いに』だ。 その言葉が織りなすストーリーが、情景を描き、心を癒してくれた。 そして、NLP(神経言語プログラミング)と出会って、「言葉」の奥深さに興味と関心が深まった。 例えば、【良い言葉は良い影響を自分と周囲に与える】ということ。 脳は否定的な言い回しを理解し...

Read More

blossom

見過ごしがちな“イイコト”がたくさんある

NLPの授業をする時、まず初めに、毎回「GOOD & NEW」というミニミニプレゼンテーションからスタートするのが、私のNLPのコースです。 直近24時間に起こったGOODでNEWな事を発表します。 それが、NLPを学ぶにあたって、素晴らしい気付きにつながり、学習の効果をあげると考えているからです。 初めは戸惑い“ネタ”が無いと言っていた人たちも、回を増すごとに、素敵な発見につながってい...

Read More

blossom

アドレナリン

本日は、少々仕事ではない、私のプライベートの部分です。 実は2年前から津軽三味線のお稽古に通っています。 可愛がってくれた祖父が秋田の人で、よく東北訛りで民謡を歌っていました。 そうそう、“蓄音機”でレコードをかけながら『秋田おばこ』でした。。 私には民謡は興味の対象ではなかったのですが、 青森に旅行に行ったとき、民謡酒場できいた津軽三味線。 なぜか、あの太棹の、男っぽい『津軽三味...

Read More

blossom

心を病むのは…恥

私の学び続けているNLPは、ベトナム戦争からのアメリカの若い帰還兵のトラウマ、PTSDを取り除くのに、非常に短時間で効果的なそのテクニックが一躍注目と評価を集め、NLPの名を広める一つのきっかけになったといいます。 強い衝撃を受けると、人の心は疲弊します。 そこに心底自分が望んでいない言動を強いられた感があれば、自分を責め、後悔や悩みが更に心を病んでいくのが容易に想像できます。 当時...

Read More

ポジティブ心理学ワークショップ

東京で、セリグマン博士の「ポジティブ心理学ワークショップ」に参加してきました。 二日間で、ポジティブ心理学の背景・世界観から20世紀心理学の展望、そして幸せとはなにか、をワークも交え、濃厚な時間を過ごしてきました。 今回はNLPの仲間から案内をもらっての参加で、意識を向けていなければ出会う機会もなかったと思うので、良いチャンスを与えてもらうことなりました なんと、企業としての参加もあり、...

Read More