2022年

blossom

大きな悲しみ

「弔う」とは、亡くなった者を悼み見送るだけの行為ではないとある僧侶から聞いたことがあります。 亡くなった者と新たな関係を結び直すことでもある、と聞きました。 そのために葬儀を執り行い、たくさんの思い出話をすることで、悲しみ一辺倒の沈んだ気持ちから抜け出し、現実を受け入れることができるのかもしれません。 私的なことなのですが・・・ 18年共に暮らしてきた愛犬が6月2...

Read More

blossom

人は見た目が9割

人は見た目が9割 『人は見た目が9割』ということが言われ、賛同を得た時期はもう遥か昔なのかもしれません。 ちなみに、私が国際イメージコンサルタントという資格を取得するきっかけになったのは大森ひとみ氏の『外見力』という言葉と著書でした。それももう20年も前の出来事ですものね。 今の時代はルールや規則よりも『自由』の方が優先されるのかもしれません。 良い意味合いも多いと思いま...

Read More

blossom

ネクタイの意味

恥ずかしい謝罪・状況説明会見の様子 最近テレビで謝罪や謝罪につながる状況説明等の場面をよく目にします。 土下座をしていた男性もいますが、そのようなパフォーマンスは、逆にイメージダウンになる時代かもしれません。 何を伝えたくて土下座を? そして、土下座をしているのに、赤系のネクタイ?! 翌日は青系でレジメンタル(縞柄)のネクタイ?! しかもシャツの襟もとがだらし...

Read More

blossom

令和4年度の新入社員研修で講師として考えたこと

研修の機会を与えてもらったことに感謝ができること 2022年度の新入社員研修も終了した企業・社員さんが多いのではないでしょうか。 新入社員の側から考えると、研修の機会をもらったことに感謝を忘れないで欲しいです。 「学び」は人にとって最も重要だと考えています。 その機会を、仕事の時間の一部を費やしてでも、与えてもらったということは、自分への期待かもしれませんね。 アン...

Read More

blossom

至れり尽くせり

社員研修の講師歴は20年を超えました。 時代の変化? 2022年の新入社員研修も概ね終わり、今月はあと1回を残しています。 昔は「先生」と呼ばれるのが普通でしたが、最近は「講師の〇〇さん」と呼ばれることが増えたかな・・・と感じます。 リスペクトされなくなっている現状を感じます。 まあ、誰もが「講師」や「先生」になれる時代という背景もあるのかもしれ...

Read More